インフォメーションタイトル

ピアノの調律につて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえ弾いていないピアノであっても、

年に1回は、最低でも調律をすることが

ピアノを維持するためには必要とされています。

演奏でよく使っているなど、頻度や設置場所の環境の影響を大きく受けます。

部屋の音湿度の変化がなどもです。

やはり音に違和感を感じた時は調律をし直しましょう。

ピアノ運輸ではピアノの調律も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ!

 
カテゴリー:お知らせ

ページ上部へ

  • フリーダイヤル0120-31-6062無料見積もりお問い合わせフォームへ
  • 中古ピアノ買取査定依頼フォーム