インフォメーションタイトル

ピアノの湿気と乾燥にはご注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアノは温度や湿度の変化に弱いので、この時期は特に注意。


朝晩の冷え込みで、暖房をつけて使用していると、湿気と温度差で

ピアノの音程がくるってしまうことが多いです。


弊社では調律も行っていますので、まずはお問い合わせください。

カテゴリー:お知らせ

ページ上部へ

  • フリーダイヤル0120-31-6062無料見積もりお問い合わせフォームへ
  • 中古ピアノ買取査定依頼フォーム